オモイをカタチに

便利な世の中だけれど、ベビー用品や離乳食や家族旅行など、オモイをカタチにツクル育児ブログです。

【親子で食べる離乳食レシピ】さやいんげんと中華風炒め

まるこです。

 

 

今日の食材はさやいんげんです。

 

 

材料

 

さやいんげん 適量

唐揚げの元 適量

鷹の爪(輪切り) 適量

サラダ油 適量

 

 

ベビーメニュー さやいんげん

 
さやいんげんは筋をとり、両端を取り除きます。
沸騰したお湯に入れ、2〜3分ほど柔らかくなるまで茹でます。

 

茹で上がったら包丁で細かく刻み、

その後すり鉢でペースト状になるまですりつぶします。 

 

f:id:maruko-craftmade:20191122095348j:image

 

大人メニュー いんげんの中華風炒め

 

 離乳食とは別にとっておきます。

さやいんげんの端は取り除き、

唐揚げ粉をまぶします。

 

まぶす分量は唐揚げを作るときと同様、

市販の作り方に沿って、まぶします。

 

私はこちらの唐揚げ粉を使用しています。

 

鷹の爪も一緒に混ぜ、10分ほど置きます。

あとはこれを サラダ油をひいたフライパンで焼くだけで出来上がり。

 

我が家はヘルシオを使用していますので、

「任せて調理」→「網焼き・揚げる」→「おかず」→「よわめ」

の設定で作っています。

「炒める」でもできますが、「網焼き・揚げる」の方が

カラッと仕上がるので、こちらの方が好みでした。

 

f:id:maruko-craftmade:20191122095427j:image

 

まとめ

我が家は私があまり料理をしなかったこともあり、

 

離乳食を作っていると、普段使用しない食材も買うことも多く、

「あれ、、、余った分で何作ろう」となりがちです。 

 

さやいんげんはまさしくその1つでした。

調味料を測って入れるのも面倒くさいタイプで、

ここは余った唐揚げ粉を活用しました。

 

混ぜるだけの簡単料理なのですが、

これまたお酒のおつまみにぴったり!

旦那さんはどうやらさやいんげんが大好物だったらしく、

美味しいと言ってパクパクと食べてくれました。

鷹の爪の辛味がアクセントとなって、大人の1品に仕上がります。

 

お好みで、ガーリックチップスやピーナッツをまぶしても美味しいです。

 

ぜひお試し下さい。

 

最後までお読みいただきありがとうございます♡

 

www.maruko-craftmade.work