オモイをカタチに

便利な世の中だけれど、ベビー用品や離乳食や家族旅行など、オモイをカタチにツクル育児ブログです。

【親子で食べる離乳食レシピ】お野菜と時短お味噌汁

まるこです。

 

 

今日の食材はお野菜全般です。

 

 

先日ご紹介したカレー以上に、

お野菜の離乳食を一気にストックできるうえ、

お味噌汁の具材にも活用できてしまう万能レシピです。

 

 

材料

お野菜全般

(基本お味噌汁に入れられるものならなんでもOK)

出汁

お味噌

 

下準備

お野菜を適当な大きさにカットします。

あまり大きすぎる事なく、お味噌汁に入っているくらいのサイズが便利です。

 

我が家では週末に離乳食ストックを作るので、

そのタイミングに合わせて平日の朝食に必要な数のジップロックを並べ、

カットした具材を適当に振り分けます。

 

f:id:maruko-craftmade:20191114095034j:plain

 

こんな感じ。

これを作った週の平日は4日だったので、4日分です。

あとはこのまま冷凍庫に入れるだけ。

※カット野菜を保存しているだけで、この時点で火入れはしていません。

 

ベビーメニュー 「お野菜全般」と野菜だし

 下準備で残った食材を一気にお鍋で煮込みます。
食材を入れて、お野菜が適度に浸るくらいのお水を入れます。
カレー同様、こちらの圧力鍋で作りました。
 
 
 
根菜など固いお野菜は10分〜15分ほど温度料理で煮込んだり、
一定圧力で煮込みます。
 

f:id:maruko-craftmade:20191114094955j:plain

私は面倒くさがりやなので、
根菜も全て一緒に煮込んでいます。

 

 

 

 基本はカレーの作り方と同様です。

www.maruko-craftmade.work

 

 

茹で野菜が出来たら、

それぞれの食材をすり鉢やハンドミキサーを使用して

ペースト状になるまですりつぶします。

できたら小分けの容器に入れて、冷凍保存します。

 

f:id:maruko-craftmade:20191114094931j:plain

※りんごは余ったスペースができたので、お味噌汁とは関係ないです。
 

同時に野菜のお出汁もできるので、

こちらもいくらかとって冷凍保存します。

 

大人メニュー 時短お味噌汁

 
下準備 で冷凍した食材を、
沸騰したお出汁に入れて、一煮立ちさせます。
火がしっかり通ったら、火を弱めてお味噌を入れるだけ。
 
 
朝の忙しい時間に包丁を使って具材を着る必要もなく、
具材たっぷりのお味噌汁が短時間でできちゃいます。

f:id:maruko-craftmade:20191114095006j:plain


 

まとめ

全て火を通してから冷凍すると、

お味噌汁にした時にはすでにぐちゃぐちゃになってしまう可能性が高いので

生のまま冷凍することをおすすめします。

 

たくさんの種類の離乳食を作るタイミングで

平日分のお味噌汁の具材ストックも作れちゃうので、

振り分け分の具材を一様にさえしなければ

毎日違った具材のお味噌汁が楽しめます。

 

生のまま冷凍って…と思われるかもしれませんが、

私は出汁や味噌汁の味が染み込むので私は結構好きです。

(でも料理のプロではないので、その点ご理解ください)

 

豚肉なども一緒に冷凍しちゃうのもおすすめです。 

 

 

今は育休中なので比較的時間はある方ですが

それでもやっぱり朝の時間は忙しいと痛感してます。

夫クンが和食党なので、朝のキッチンは大忙し!

でもお味噌汁の具材をあらかじめ準備しているので

時短のわりに満足度の高いお味噌汁ができるので

週末の離乳食作りと必ずセットで作っています。

 

ぜひ、お試しください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます♡

 

 

www.maruko-craftmade.work