オモイをカタチに

オモイをカタチにする、ベビーグッズのハンドメイドブログです。

デスクにもおもちゃ収納にもなる万能なキッズ家具

まるこです。

 

 

 

増えすぎて困ったおもちゃ収納

子供が可愛くて、ついつい買ってしまうおもちゃ。

でも気付けばおもちゃだらけで

しまう場所がなくなってしまいました。

 

これまた絵本棚と同じで、

おもちゃ収納だけの棚は置きたくないと

色々ネットで良い収納を検索していました。

 

そこでたどり着いたのが無印良品のコの字家具!

とっても素敵な方が子供の家具として使用していました。

 

f:id:maruko-craftmade:20200507231144j:plain

 

ただ、この無印良品のコの字家具、

おもちゃを収納するにはちょっと奥行きが足りないんです。

そこで!また我が家に合う家具にアレンジしようと

サイズを変えて作ることにしました。

 

作ったコの字家具のサイズ

高さ  37cm

奥行き 40cm

幅   90cm

 

幅は無印の万能収納ケース、

柔らかポリエチレンケースの中サイズが

すっぽり3つ入る幅にしました。

縦にも2つ重ねられるので、

おもちゃが増えたら蓋をして

縦にも2つ重ねられる高さです。

合計1つのコの字家具に最大6つのケースを入れることができます。

 

 

f:id:maruko-craftmade:20200507231224j:plain

材料

奥行を450cm取ろうと思うとなかなか木材がなく、

少しお値段張りますが、パルプ材を使用しました。

奥行 450mm

幅  900mm

厚み 18mm

コの字家具を2つ作る予定だったので、

このサイズの木材を4枚購入しました。

 

作り方

作り方はネジが見えるか見えないかで

支えの板を入れるか入れないかで、

難易度や強度がだいぶ変わります。

板が厚いと重厚感が出てしまうので

なるべくスッキリ見せたいと18mmの板を使用したのですが

板が薄いと強度が弱くなるそうです。

本来は支えの板を入れたほうがよかったのですが、

見た目も大切にしたかったので、

ダボで木材をくっつけ、裏側にL字の金具で補強しました。

f:id:maruko-craftmade:20200507231243j:plain

 

収納以外の活用方法

35cmって子供の机のサイズにもぴったりなんです。

なので、2つ作成して、1つは子供の机として使用しています。

 

 

移動も簡単なので、

子供のお友達が来たら子供達でご飯が食べれるようにしたり、

ごっこ遊びの時はカウンターにしたりすることも。

他にも、お家でパーティをするときの大人のローテーブルにも使えたりします。

 

まさに活用方法は無限!

 

 

我が家、部屋が狭くなるのでソファをあえて置いてないので

ローテーブルも置いてないのですが、

大人がたくさん来た時、テーブルに座れない時にも

大人のローテーブルとしても活躍しそうです。

 

今は転倒防止のクッションが入っているので、

ラグも微妙に足りなかったりブサイクになっていますが、

いつか不要になったら

素敵なラグをひきたいと思います。

 

 

 

作ってみての感想

子供はまだ1歳ですが、

これから塗り絵をしたり机での遊びも増えるはず。

このデスクにもなるおもちゃ収納はリビングにおいてもスッキリ。

インテリアの邪魔にもなりません。

 

材料費も無印良品で1つ買えば約9000円ですが、

2つで5000円で作ることができました。

DIYにしては少し高い木材を使ったとはいえ、やっぱりお安いです。

 

値段的にも、デザイン的にも

大満足のキッズ家具が作れて大満足です。

いつまで使えるかわからないですが、

小学校あがるくらいまで使えたらなぁと思っています。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

www.maruko-craftmade.work

www.maruko-craftmade.work