つくる。あそぶ。たびする。

少しの工夫で、こどもと毎日をたのしむブログです。

小さなスペースでたくさん収納!手作り絵本棚

まるこです。

 

 

 

 

絵本棚を作ろうと思ったきっかけ

子供の絵本が増えて来たので、収納に悩んでいました。

インターネットでたくさん絵本棚を見ましたが

どれもピンとくるものがなく。

 

面でおくと子供が絵本を選びやすいとあり、

できればそんな絵本棚がいいなぁと思っていましたが、

正直面で置くとなるとたくさんは置けないんですよね。

 

我が家は都内のごく一般的な広さの2LDK

一軒家育ちの私からすれば「超!」狭いです。

なので日頃からなるべく物はおかず、賢く収納を心がけています。

一軒家に住んでいたら迷いなく購入していただろう絵本棚も、

この狭い我が家に子供用の絵本棚だけのために家具を増やすことにもためらっていました。

 

だったら!

省スペースでたくさん収納できる絵本棚を作ろうと

先日絵本棚を作りました。

 

絵本棚の仕様

表面はこちらです。

大体一般的なサイズの絵本がやや重なって5〜7冊ほど入ります。

 

 

そして裏面がこちら。

立てれば、たくさんの絵本が入れられます。

本の厚さにもよりますが、30冊くらいは入るのではないかと思っています。

 

 

そう、実はこの絵本棚、

裏表リバーシブルで活用できる絵本棚になっています。

横から見るとこんな感じ。

 

 

気に入りの本を見つけることも大事だけれど、

偏りなくいろんな本を読んで欲しいしので

面に置く絵本は日替わりで大人がおこうと思っています。

 

備え付けではないので、

必要があれば動かすことも可能です。

 



デスク兼、おもちゃ収納の中にもすっぽり入るサイズです。
 
 

絵本棚のサイズ

奥行き          32.9cm

高さ    20cm

幅     46.8cm

材料

この絵本棚を作るのに、購入したのは

90×450×900のベニヤ板2枚。

 

インテリアに合うよう白目のものを購入したのと、

450mm幅を確保するためにはこのサイズを買うしかなく、

余ること覚悟で購入しました。

少し値段は高くなりましたが、それでも2000円以内です。

 

カット方法

2枚のベニヤ板はこんな感じでカットしました。

 

450mmの幅を生かして、

底と中央仕切り・中仕切り・長側面ふたをカット、

もう1枚で短側面ふたを2枚とりました。

 

f:id:maruko-craftmade:20200505001446p:plain

 

 

 

 

 

 

組み立て方

 

組み立て方はとてもシンプルでです。

中央仕切り・中仕切り・長側面ふたを接着し、

最後、短側面のふたを挟むだけです。

 

f:id:maruko-craftmade:20200505001701p:plain

ポイントは横の板の三角の山部分と、

中央の仕切り版がずれないことのみです。

 

中央仕切りと中仕切りの間に段差を入れるかはお好みで。

 

作って見ての感想

世界に1つのオリジナル家具!

機能的にもスペース的にも良い感じで仕上がりとっても満足しています。

 

欲を言えば、穴を開けて手持ちでも作ればよかったかなぁと思っています。

そのほうが動かす際に、動かしやすい!

 

これくらいであれば、慣れた方なら1時間くらいでできちゃう作業レベルです。

私はまだまだ不慣れなので、2時間ちょっとかかってしまいましたが、、、

 

それでも理想にぴったりの絵本棚ができて満足しています♡