オモイをカタチに

オモイをカタチにする、ベビーグッズのハンドメイドブログです。

ど素人でも作れた!お部屋にジャストサイズのキッズベッド

まるこです。

 

 

f:id:maruko-craftmade:20200506111843j:plain

 

もうずっと前に、この日記を書いたのですが、

ど素人ですがDIYでキッズベッドを作りました。 

www.maruko-craftmade.work

 

 

作ろうと思ったわけ

ベビーベッドを卒業した後、一人で寝れるようになるまでの期間、

皆さんはどうやって寝ていますか?

 

 ベビーベッドも卒業し、子供の寝床をどうするかを悩んでいました。

実はこの期間、子供の寝床に悩んでいる人が私の身の回りにも多くいました。

 

寝室に合うベッドも探したのですが、

ネットもリアル店舗もどこを探しても合うサイズがなく…

運よくIKEAマットレスは見つかったのですが、

フレームだけがどうしても見つかりませんでした。

ならば、ジャストサイズのものを作ろう!となりました。

 

こうして作りました

詳細、記載しきれず概要になりますが、、、

ホームセンターで2×4の木材と、すのこを購入しました。

合計で5000円程度でした。

(後にインクとニスを購入したのでトータル6500円くらいでした)

 

もちろん初心者なので、

都内にある作り方を教えてくれる場所にて

プロに教えてもらいながら作りました。

 

ホームセンターなどでも作業場があったりしますが、

私が行ったところは作業スペースの貸し出しはもちろん、

指導料も無料、工具の利用も無料、ネジなども無料、

全て無料で作ることができます。

ベッドが大きいため木材は購入しましたが、

小さいものであれば木材も無料でいただくことができる神スペースでした。

  

 

作成時間

作成時間はトータルで丸3日でした。

1日目はベッドを作成

2日目はヘッド部分と足元を作成

3日目はインク塗り

初心者にしては、大掛かりな作業でした。

 

f:id:maruko-craftmade:20200506111917j:plain

f:id:maruko-craftmade:20200506111933j:plain

f:id:maruko-craftmade:20200506111736j:plain

 

作ったベッドの仕様

 

 

横にゴロゴロ転がれるように私たちのベッドの高さに合わせて作ったのですが、

私たちのベッドは少し高さがあります。

なので子供が自力で上り下りできるよう(&落ちたとしても怪我のないよう)

段差も作りました。

 

 

寝てる時は横にはすごく動きますが、縦に動くことはあまりなく。

足元に行くと「落ちる」と言う感覚はわかっているようです。

 

もう少し成長したら自力で登って降りれればいいなと思います。

 

作って見ての感想

ハードルが高くないといえば嘘になるけれど、

教えてくれる人がいれば、初心者でもできなくはないなというのが率直な感想です。

そしてジャストサイズのベッドは本当に快適!

子供もベッドでぐっすり寝てくれています。

横には本当にゴロゴロと動くので大人のベッドに侵入してくることはあっても

落ちる心配はありません。

 

小学校に上がるまで(一人で寝れるようになるまで)と思っていますが、

その短い期間の利用にしてはコスト的にも、スペック的にも

申し分ない出来になりました。

 

そしてこのベッドを作ってから、DIYが楽しい!と思うようになり

色々子供のものを作るようになりました。

 

www.maruko-craftmade.work

 

既製品ほどのクオリティはもちろんないけれど、

機能面で快適なことに越したことはありません。

 

教えてくれる人がいなければベッドを手作りにぜひ!と

簡単には言えませんが、

ちょうど良いサイズがない!ということであれば、

DIYで手作りも選択肢の一つに入れて見てはいかがでしょうか。

 

1歳の子供が使っている寝具

掛け布団(デザインは一つ前のものになります)

 

まくら

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。